ビタミン・ミネラル便利事典

塩素、イオウ、フツ素  

塩素

 

このミネラルは、たとえば、胃液のなかで消化に働き、血液などのなかでは酸アルカリ度を調節する働きをしています。

 

食塩は、ナトリウムと塩素からできているので、食塩から塩素のほとんどがとれます。

 

 

イオウ 
イオウはからだのなかで、その大部分が、タンパク質やアミノ酸の一部になり、大切な役割をはたしています。毛髪づくりや皮膚づくりにも働いています。

 

イオウは、タンパク質に多く含まれるので、通常は、特別な栄養補給の対象となっていません。イオウ分を含む皮膚薬には皮膚を保護する作用が強いのです。

 

 

フツ素 
フッ素は、骨を丈夫にし、歯のエナメル質を強化して、虫歯をふせぐ働きがあります。

 

この目的のために、アメリカでは、水道の水にフッ素を加えているところが多いのです。

 

「骨まで食べられる小魚やお茶からフッ素を補うとよい」(香川大、川村教授)。

 

一日の適性摂取量は、1.5〜5ミリグラムとされる(アメリカ国家調査委員会)。

 


「むくみ」を知るあなたの知らない健康茶いま知りたいファイトケミカル仮眠と睡眠ヒザ痛改善する体操