ビタミン・ミネラル・ナビゲーション

ヨウ素

■化学記号:I
■主な作用:甲状腺ホルモンの成分になる。代謝を高め、発育促進。
■性質:金属ではなくハロゲン元素
■こんな人にオススメ:甲状腺腫予防。発育期のこども

効用は

・甲状腺ホルモン合成
・発育促進
・エネルギー産生

不足すると

・甲状腺腫

 

海産物や魚介類を多く摂る日本人には不足することがあまりありません。
ただ近年摂取量が全般的に不足気味なので心配なところです。

 

もし、不足してしまった場合は、甲状腺が肥大して機能低下を起こし、甲状腺腫になる可能性があります。

過剰になると

・甲状腺腫

 

 

 

甲状腺ホルモンの合成を妨げてしまい、不足した場合と同じく、甲状腺腫を引き起こしてしまいます。

 

ヨウ素が含まれている食品は

魚介類 :  イワシ、サバ、カツオ、ブリ
海藻類 :  昆布、ワカメ、ノリ

ヨウ素関連ページ

酸素の運搬。細胞への酸素の取り込み。
エネルギーの産生。
亜鉛
DNA、たんぱく質合成。細胞の新生。免疫機能。
ヘモグロビン合成。抗酸化酸素の活性.。銅。
マンガン
骨の形成。酵素を構成。神経に刺激伝達。
マンガン
セレン
骨、肝臓の酵素作用を活性化する。
セレン。
クロム
骨、肝臓の酵素作用を活性化する。クロム。
モリブデン
貧血。食道がん予防。モリブデン。