ビタミン・ミネラル・ナビゲーション

■化学記号:Cu
■主な作用:ヘモグロビン合成。抗酸化酸素の活性
■性質:鉄の吸収を助ける
■こんな人にオススメ:長期の下痢をしたヒト。貧血気味。骨粗鬆を予防。

 

 

銅はこんな人にオススメ

 

貧血。

 

骨が弱い。

 

 

 

銅はどんな働きをするの?

 

鉄が赤血球のヘモグロビンを作るのを助けます。

 

骨や血管壁を強化するのに必要です。

 

 

 

銅が不足すると、どうなるの?

 

貧血や味覚障害を起こしやすくなります。

 

男性は精子数の減少など性機能の低下を招きます。

 

 

 

銅を摂り過ぎると、どうなるの?

 

通常の食事で摂り過ぎることはまずありません。

 

 

 

銅が含まれている食品は何?

 

魚介類 :  タコ、シャコ、桜えび

 

豆類 :  大豆、そら豆

 

種実類 :  アーモンド、ピスタチオ、カシューナッツ

効用は

・造血作用
・血管壁強化
・髪や皮膚の色を正常にする

不足すると

・鉄欠乏症
・毛髪以上
・発育障害

過剰になると

通常の食事で摂り過ぎることはまずありません。

銅が多く含まれている食品は

魚介類 :  タコ、シャコ、桜えび
豆 類 :  そら豆、カシュウナッツ、大豆
種実類 :  アーモンド、ピスタチオ、カシューナッツ

銅関連ページ

酸素の運搬。細胞への酸素の取り込み。
エネルギーの産生。
ヨウ素
基礎代謝と発育を促進するヨウ素。
亜鉛
DNA、たんぱく質合成。細胞の新生。免疫機能。
マンガン
骨の形成。酵素を構成。神経に刺激伝達。
マンガン
セレン
骨、肝臓の酵素作用を活性化する。
セレン。
クロム
骨、肝臓の酵素作用を活性化する。クロム。
モリブデン
貧血。食道がん予防。モリブデン。